columnコラム

2018.09.26

医療機関のホームページ

 

ホームページの役割は地域住民の方への情報発信だけでなく、

将来のスタッフへ向けての情報発信でもあります。

 

以下は弊社のお客様のお話しです。

 

そのクリニックは、年々、収入はジリ貧、

ハローワークに求人を出しても年々反応が少なくなっていました。

開業以来、ホームページは必要ないとおっしゃっておられたのですが、

何か手を打たねばこのままではマズイと思われたようで、

やっとホームページを開設することになりました。

すると、徐々に収入も回復し、求人に対する反応も良くなってきました。

ホームページ開設との因果関係は不明ですし、

危機感を持たれた院長が、患者様と接する時に意識して

笑顔を増やすようになったことも好転の一因と考えられますが、

今では院長自らホームページの情報をアップデートされておられます。