service業務内容

service01
診療圏分析

昼休みにスタッフたちが隣町に開業する
クリニックのウワサ話をしていた。

NEXT STAGE

診療圏分析は病医院経営のための基礎データです

貴院に関する診療圏分析を最後に実施したのはいつでしたか。
開業して間がないうちは患者様がどのエリアから来院されているか気にしていても、患者数が増えて日々の診療に忙殺されているうちに年数が経っているというのが現実ではないでしょうか。

最新の診療圏分析ソフトを利用すれば、国勢調査データに基づく将来の患者数の動向が予測できる他、過去から現在に至るまでの患者様の分布を可視化することができます。
診療圏分析は貴院の将来的なポジショニングや経営戦略、広告戦略などを総合的に考えるための基礎情報となります。

周辺エリアの患者数予測データを無料提供しています

診療圏分析は経営者でもある開業医の方にとって重要な基礎データであるにもかかわらず、入手困難なため実際に活用されていることは少ないようです。
当社ではご契約いただいたお客様からその現状を聞き、基礎的な診療圏分析を無償提供することに致しました。

提供させていただく診療圏分析は、町丁目単位での人口統計データに基づき、現在から将来までの患者数の動向を年齢、性別毎に予測することが出来ます。
貴院の診療科目に合わせた分析データですので、中長期的な経営計画にご活用ください。

診療圏分析サンプル

診療圏分析サンプル

国勢調査による人口分布から、将来に渡る患者数の動向を見ることが出来ます。(無償版)

診療圏分析(無償版)
お申込みフォームはこちら

有償版の診療圏分析なら既存患者分布の変化を確認できます

無償版の診療圏分析では統計データからの将来予測が見られますが、有償版ではこのデータに現在来院されている患者様の分布を重ねることで、現状をより正確に把握することが出来ます。
有償版では電子カルテの情報をCSVデータとして取り出し、これを専用の分析ソフトにかけることで地図上にプロットされたビジュアルデータとして見ることができます。

例えば、過去から現在における患者様の分布変化を統計的な人口動態との比較した時に一致しているかどうか確認することができます。
あるいは開業以来の患者様の累積分布と、過去1年以内の患者様の分布を比較から変化の原因を検討し、今後における経営上の対策を検討出来ます。

  • 患者様の属性が開院当時と変化してきた気がする
  • 近所にクリニックビルがオープンした
  • 最近、大きな幹線道路が出来た

診療圏における変化にいち早く気付くことで、安定した病医院経営を続けることが出来ます。

無償版から確認できる現在から未来に向けての人口動態変化に対し、既存患者分布を重ねることで、将来の患者数変化を予測することが可能です。
将来的に事業承継や事業譲渡を考えられる場合には、病医院の価値評価を図る重要な基礎情報としてもお役立ていただけます。

まずは無償版の診療圏分析をご確認いただき、有償版の既存患者様に関する商圏分析はより詳細な現状分析としてご活用いただくことをお勧めいたします。

診療圏分析(無償版)
お申込みフォームはこちら